放射性物質を除去したい方へ

セントラル浄水器「ビューターシリーズ」は設置するだけで生活水すべてを浄化できるという特徴があり、水道水の危険性を心配する多くのご家庭で導入されています。しかし、放射性物質など一部の有害物質は除去できないため、赤ちゃんがいるご家庭などでは「大丈夫?」という不安もありました。そこでご検討いただきたいのが、セントラル浄水器「ビューターシリーズ」と逆浸透膜浄水器「V1シリーズ」という組み合わせです。

セントラル浄水(全館浄水)の「ビューターシリーズ」を設置することで生活水丸ごとすべてを浄化・活水。そして台所の蛇口に逆浸透膜浄水器「V1シリーズ」を導入することで、放射能物質などの有害物質を完全に除去した純水(ピュアウォーター)を調理用・飲料水用として使用できます。

家をまるごと純水かコストパフォーマンスか

「すべての生活水を純水にすればいいのでは?」と思われるかもしれません。ある程度のコストと純水を貯水するためのタンク設置のスペースが必要になりますが、すべてを純水にするメリットは十分にあります。コストパフォーマンスを重視される場合は飲料水を逆浸透膜浄水器「V1シリーズ」を使って、その他の水が出る蛇口にセントラル浄水器「ビュータシリーズ」の設置をおすすめ致します。

 

水について
安全な水とは
赤ちゃんに安心なお水
家庭に安全な水を
浄水器について
水から放射線物質を除去
水から有害物質を除去!
その効果とは
家中まるごと浄水
レンタルウォーターサーバーとの比較